豊胸と女性ホルモン

女性ホルモンは名前の通り女性らしいボディになるために欠かせない存在です。もちろんバストアップにも密接に関係しています。女性ホルモンの分泌を活性化させることが、美しいバストになるための近道と言えるでしょう。

女性ホルモンは大きく分けて5種類の物質から成り立っています。その中でも特にバストアップに関係しているのは、卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンという物質です。エストロゲンが分泌されると乳腺が成長し、バストが大きくなるのです。

エストロゲンは植物からも摂取出来ます。大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンと非常に良く似た要素を持つ物質で、摂取することで女性ホルモンの分泌を促し、美容にも効果があります。
女性ホルモンの効果は、バストアップだけではなく健康面でも発揮されます。バストやボディラインだけではなく、内臓の機能も活性化されるように作用するので、健康を維持する上でも大切な要素です。例えダイエットやバストアップの必要がなくても、女性ホルモンが常に活発に分泌されるような身体作りを目指しましょう。

万が一女性ホルモンが不足してしまうと、女性らしいなめらかなボディラインが奪われるだけではなく、生理不順や更年期障害などの原因にもなります。普段から代謝を良くすることを心がけ、女性ホルモンの状態を常に意識しておくことが大切です。

女性ホルモンは、豊かなバストを作ることはもちろん、女性が健康的で美しく生活するためのパートナーでもあるのです。

関連記事

このページの先頭へ